• ダハ・プランニング ワーク
  • Philosophy
  • Works
  • Profile
  • About
  • Blog
  • envisi

Profile

吉川由美

profile_p01

仙台市生まれ。宮城教育大学教育学部卒業。プロデューサー、演出家。さまざまなイベントのプロデュースや演出をつとめ、文化施設の運営に携わるほか、各地で多様なアート・プロジェクトを展開している。まちづくり、教育・医療現場でのワークショップ・ファシリテーターとして活動する。また、交流人口を醸成するための観光プログラムの醸成や観光キャンペーンやローカルプロダクツのクリエイティブ・ディレクションも行う。



 宮城県大河原町のえずこホールで、開館以来コミュニティ・プログラムづくりに約10年取り組み、2007年えずこホールはJAFRAアワードに輝いた。そのほか登米祝祭劇場(宮城県登米市)、はまなす文化タウン(宮城県気仙沼市本吉町)の運営にも関わった。

 2004年以降、仙台市卸町、一番町四丁目、青葉通、東北大植物園などでアート・プロジェクトを展開。アートによるまちの活性化に取り組んでいる。

 2009年には宮城県鳴子温泉地域で、2010年には同県南三陸町で、“生きる”博覧会と題したアート・プロジェクトを展開した。

 2011年3月11日、東日本大震災で南三陸町は町の建造物の70%が失われるという甚大な被害を受けたことから、被災直後から現在まで南三陸町の復興のためにさまざまな活動を継続している。ENVISIという非営利団体をベースに「きりこプロジェクト」などのアート・プロジェクトを展開。この活動で2013年第6回ティファニー財団賞受賞。
 

2010年4月から、青森県八戸市の中心街活性化などを主目的に建設された八戸ポータルミュージアム はっち 文化創造ディレクターとして、八戸市の地域資源を再発見し新たな価値を創造する多様なプロジェクトをディレクションしている。はっちは、アクティブ・シチズンシップが新たな価値を生み出すための交流ステージがデザインされているとのことから、2013年グッドデザイン賞を受賞した。



 演出家としては、仙台ダンシングハードカンパニーの一連の作品のプロデュース・演出、住民劇団えずこシアターの公演の作・演出などを務めたほか、下記のイベントを演出した。

 1991〜92年青森県森田村の野外円形劇場での細野晴臣らと住民とのコラボレーションによるコンサート「UN-DOKO」「O・NO・N・NO」、1996年東北6県6夜連続コンサート「縄文回廊」、2000年大晦日に仙台市定禅寺通で行われた世紀越えイベント「仙台カウントダウン21」、2002年国際青年会議所アジア・太平洋会議(JCI-ASPAC)の総合演出、FIFAワールドカップ2002宮城スタジアム・カルチュラル・イベント、2003年国民文化祭やまがた2003の開閉会式(プロデューサー:井上ひさし)演出、2005年スポレクいわて2005開閉開式など。そのほか、仙台市で昨年22回目を迎えた定禅寺ストリート・ジャズ・フェスティバルの初回から4回目までのプロデュースを務めた。2011年に始まった東日本大震災の鎮魂と復興を祈るイベント、東北六魂祭のパレード演出も担当している。



また2007年から仙台・宮城の観光キャンペーンに関わるキャンペーン・メイキングとクリエイティブ・ディレクションを担当。
2014年に構成・台本を担当した宮城県の観光PR映像「仙台・宮城 結び旅」は、【ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014】にて観光映像大賞を受賞した。



有限会社ダ・ハ プランニング・ワーク代表取締役

八戸ポータルミュージアム はっち 文化創造ディレクター
大崎の米販売戦略会議アドバイザー
アート・イニシアティヴ ENVISI代表 http://www.envisi.org
宮城大学非常勤講師

NPO法人 アートNPOリンク理事

南三陸町復興応援大使

 

吉川由美

Producer and Director. Born in Sendai, Japan. Graduated Department of Education at Miyagi University of Education. Yoshikawa’s work includes producing and directing a variety of events, managerial direction of cultural facilities and executing a number of diverse art projects in multiple locations. She also facilitates workshops for town planning, education and medical care, as well as working on planning for tourism programs, tourism campaigns and creative direction for local products. Starting with its opening, Yoshikawa worked for 10 years on producing community programs at Ezuko Hall at Ogawara, Miyagi Prefecture, which was awarded the JAFRA Award in 2007. Other cultural institutions in which she has been involved in management include Tome Festival Hall in Tome, Miyagi and Hamanasu Culture Town at Kesennuma, Miyagi. Since 2004, she has conducted art projects at locations such as in Oroshimachi, Ichibancho 4 chome, on Aobadori Avenue and at the Tohoku University Botanical Gardens, spearheading community revitalization through art. At Naruko Hot Springs (2009) and Minamisanriku in Miyagi (2010), she conducted an art project entitled “EXPO of Living”, and in response to the damage Minamisanriku suffered during the March 11th Earthquake and Tsunami in 2011 – losing 70% of all buildings – Yoshikawa has conducted a variety of activities for the town, from immediately after the disaster to the present. Based on her non-profit organization, ENVISI, she has also organized a number of art projects, including “Kiriko Project”.
“Kiriko Project” has received 2013 Tiffany Foundation Award for the Preservation of Japanese Traditional Arts and Culture in Contemporary Society.
Since its opening in April 2010, Yoshikawa has been the Culture Creation Director at Hachinohe Portal Museum “hacchi” in Hachinohe, Aomori Prefecture – an institution that aims at revitalizing of the city center – directing a variety of projects that rediscover the local cultural resources of Hachinohe and create new value. As a director, Yoshikawa has produced and directed works for her Sendai Dancing Hard Company, written and directed works for a community theater “Ezuko Theater”, among many others, including general direction of Junior Camber International Asia-Pacific Conference in 2002, the Cultural Event of Miyagi Stadium during the FIFA World Cup 2002, the opening and closing ceremonies of the National Culture Festival in Yamagata 2003, and direction of the Rokkonsai parade, an event that started in 2011 after the March 11th disaster to pray for the deceased and for reconstruction.
Yoshikawa wrote a script for the promotion movie of the tourism of Miyagi pref. “Sendai,Miyagi Musubi-Tabi”,which was awarded The 3rd Visual Tourism Award in Short Short Film Festival & Asia 2014.