• ダハ・プランニング ワーク
  • Philosophy
  • Works
  • Profile
  • About
  • Blog
  • envisi

Philosophy

思い描き、行動する

生きる手応えや幸福感を実感しながら生きられる地域にしていきたい。
多くの人がそう考える時代になりました。
10年後、20年後を思い描きながら
さまざまな人たちがフラットに考えを紡ぎ合い
問題を乗り越え
共有するビジョンに向かって
行動していく。
それは簡単そうで意外にむずかしいものです。
DAHAは、そのプロセスを実現するためのクリエイティブな介添え役です。


人と人をつなぐ

人と人とのコネクションは
思いもかけない力となります。
プロジェクトやイベント、パフォーマンス、交流は
人と人をつなぎ直します。
そこで、交わされるコミュニケーションは
知恵と笑顔を生み出します。
DAHAは、コミュニケーションを誘発する触媒です。


地域の物語を紡ぎ出す

地域の人々が自分たちの住む地域に
新たな魅力を発見するとき
地域を変える力が生まれます。
培われる誇りは、未来をつくる力になります。
ワークショップやアートプロジェクト、クリエイティブワークが
地域の物語を発掘し、唯一無二の価値を磨き、
地域を育てる推進力を生み出します。
DAHAは、サイトスペシフィックな地域の価値を引き出すメディエーターです。


 

Envisioning and Action

Today, more and more people have started to value communities in which they can feel alive with a certain sense of happiness.

Diverse people taking collaborative action on a shared vision of the future, overcoming problems, exchanging thoughts and envisioning the future – 10, 20 years down the road. It might sound simple, yet it is certainly a difficult path. DAHA is a creative collaborator that realizes the process.


Connecting People

Connections between people bring forth an unexpected power. Projects, special events, performances and exchanges reconnect person to person. The communication that comes into being as a result generates smiles and wisdom. DAHA is a catalyst for communication.


Weaving stories of community

When people discover a new value in their own community, the power to change the community is generated. Nurtured pride becomes the power to form the future. Workshops, art projects and creative work discover stories of community, refine its unique value and generate a driving force to move the community forward. DAHA is a mediator that solicits a community’s site-specific values.